ランドセルの値段や機能|牛革ランドセルは後悔しない選び方をしよう

様々な価格のランドセルから自分の好みのものを選ぼう

学校生活で必ず必要となるもの

ランドセルといえば小学生と想像できるほど、ランドセルは小学校生活で欠かせないものの1つとなっています。ランドセルは牛革の素材が使用されているものも多いですが、メリットやデメリットがあります。これから毎日使うランドセルは慎重に選ぶようにしましょう。

ランドセル購入の値段ランキングを調査してみました

no.1

30000円台のランドセル

1色や2色のランドセルも30000円台から購入することができます。またランドセルによっては刺繍がついているものがありますが、この価格帯で購入をする人も多いので早めにゲットしておくのが良いでしょう。30000円台のランドセルは牛革よりもクラリーノ製が多いとされています。

no.2

40000円台のランドセル

30000円台と違って更にお洒落なデザインのランドセルとなっているのが40000円台のランドセルです。また型崩れなどになりにくいように耐久性も更に高まっているランドセルが多いです。カラーも1つのランドセルにつき何色も展開されているので、好きなランドセルを選ぶことができるでしょう。

no.3

50000円台のランドセル

30000円や40000円よりも更に高品質でデザインが豊富なランドセルを求めているなら50000円台のランドセルを選びましょう。この価格帯になるとオーダーメイドでの受注をすることも可能です。オリジナリティのあるランドセルを求めているならオーダーメイドのランドセルを選びましょう。

ランドセルの値段や機能

キッズ

安い買い物ではないことを意識する

ランドセルを格安で購入しようと思えば、1万円や2万円台で購入することも可能です。しかしその値段だと中古になる可能性が高く、耐久性もそんなに高くないといえるでしょう。6年間という長い期間を1つのランドセルで過ごすこととなります。耐久性の良いものは価格が高いものが多いですが、これからの学校生活を考えるなら少々値段が高くても丈夫なランドセルを選ぶのが良いでしょう。

牛革は使い続けるごとに色合いが変化する

通常ランドセルを購入して使い続けるとくすんだ色になりがちですが、牛革のランドセルは使い続ける期間が長ければ長いほど味のある色合いになるといわれています。それとともに牛革のランドセルは種類も多いことから注目が集まっています。

丈夫なので簡単に壊れることがない

ランドセルが丈夫であればあるほどお子さんを安心して登校させることができるでしょう。子供はとてもやんちゃですから、ランドセルを背負ったまま走ったり遊んだりしてしまいます。そうするとランドセルを傷つけてしまう恐れがあり、耐久性のないものは壊れてしまうでしょう。しかし、牛革のランドセルは簡単に壊れる素材ではないといわれています。

雨などの水に弱いというデメリット

牛革のランドセルは性質上水に弱いという欠点があります。ランドセルが水に濡れてしまうのは雨が降ったときが多いでしょう。しっかり雨対策をしていないとランドセルの中に雨水が染み込んでしまいます。もし雨に濡れた場合は、しっかり乾かすことが必要となります。