好みのランドセルを選択するには選ぶポイントや安全性を知っておこう

選ぶポイントをしっかり踏まえておこう

ランドセルには牛革の素材が昔から使われていますが、現在ではコードバンの馬革や合皮のクラリーノなどが使用されていることも多いです。ランドセルは素材だけではなく、他にも軽さやデザイン、機能性などから選ぶ必要があります。それぞれのランドセルを見比べてお子さんに合うランドセルを見つけましょう。

6年間一緒に過ごすためのランドセル探しをする

キッズ

ランドセルの値段や機能

安いものから高いものまで多くのランドセルがありますが、どのランドセルにするか決めていますか?価格帯によって違うランドセルの違いや、牛革の特性なども理解した上で気になるランドセルをピックアップしていきましょう。

READ MORE

子供の意見を尊重しましょう

ランドセルを背負って学校へ行くのはお子さんですから、第一にお子さんの意見を優先にしましょう。大人が勝手にランドセルを決めて購入し、「このランドセルは好みじゃない!」と言われてしまうとショックを受けるはずです。お子さんにも好みがあるので、まずは好みを聞いてからランドセル選びをしてください。

失敗のないランドセルの選び方をランキング形式に紹介

no.1

色のデザイン

お子さんはランドセルの見た目の色で「これがいい!」とランドセルを決めることが多いでしょう。ランドセルの色はその人の個性を表しているともいえます。ピンクだけでもたくさんの種類が展開されているので、多くのデザインを比較しながら自分の好きな色を決めましょう。

no.2

ランドセルの刺繍

昔のランドセルには刺繍なしのものが多かったですが、現在は可愛いレースや花柄のデザインなど個性豊かな刺繍が施されているものがたくさんあります。ランドセルは6年間使うものだと肝に銘じておき、絶対に飽きのこないランドセルを選ぶことが大切です。刺繍有りが好きな人は、6年間愛着を持って使用することができるでしょう。

no.3

背負いやすさ

実際に背負ってみるとそのランドセルが背負いやすいのかを知ることができます。軽いものの方が背負いやすいと思われがちですが、多少重くても慣れると背負い心地の良いものがあります。これから学校に通う上で必ずランドセルを背負うことになるので、自分にピッタリのランドセルを見つけるならできるだけ背負うようにしましょう。

no.4

価格

ランドセルの相場は各ブランドによっても異なりますが、今までランドセルを購入した人はおよそ4万円から5万前後あたりでランドセルを手に入れたという人が多いです。おおよその相場を理解した上でランドセルを購入するようにしましょう。安すぎるランドセルは機能性が他のランドセルに比べて優れていない可能性があります。

no.5

バランス

軽いだけでなく少し重みがあるものが良いとされているので、ランドセルは軽さだけで選ばないようにしましょう。また素材によって重さが全然異なりますが、素材の中でも牛革の方が重いとされています。逆にクラリーノは軽いランドセルが多いです。重さや軽さのバランスも考えてランドセルを購入するようにしましょう。

[PR]

ランドセルは牛革がグッド★
壊れにくいと評判です!

子供に合うランドセル

女の子

購入時期はかなり早い!争奪戦が始まる前にゲットする

ランドセルは7月や9月などと早い時期から販売されているので、そのチャンスを逃さずランドセルを購入しに行きましょう。購入するタイミングが遅れてしまうと、人気のないランドセルが売れ残ってしまい、そこから選ぶことになってしまいます。購入したいランドセルが決まっているなら予め発売日を確認しておきましょう。

インターネットからの購入をする人が増えている

店舗やインターネットの通販サイトからランドセルを購入することができますが、最近では簡単に購入手続きができるからと、インターネットの通販サイトでランドセルの購入をする人が増えてきています。インターネットはランドセルを背負うことはできませんが、試着イメージの写真を見ることができるので、その写真で自分の子供が背負ったイメージを想像できるでしょう。

ランドセルに関する疑問はココで解決!

6年間無事にランドセルを使い続けてくれるか心配です

安心してください。ランドセルの中には6年間保証つきのものがあるので、これならもしお子さんがランドセルの使い方を誤って一部が損傷しても保証サービス期間内であれば修理をしてくれます。追加費用を支払うこともないので、安心して修理ができるでしょう。

牛革とクラリーノの違いを教えてください

ランドセルには牛革とクラリーノの種類がありますが、重さは牛革の方が少し重いとされています。重いからといって子供が負担になるような重さではなく、背負いやすさも重視して作られているので問題ありません。牛革は耐久性に優れているというメリットがありますが、クラリーノは雨に強いことやお手入れが楽々などのメリットが挙げられています。

ランドセル選びは子供に任せた方が良いでしょうか?

もちろん子供の気持ちを優先にすることは大切ですが、予算に合わせてランドセルを選ぶ必要があります。予め予算が決まっているのであれば、子供に「~円までなら何でも好きなのを選んでいいよ」などと条件を伝えておきましょう。

安全性を重視するならどのような機能がついているランドセルが良いですか?

防犯ブザーをかけることができる引っ掛けがあると一番良いです。ランドセルに防犯ブザーをつけることができれば、危ないときいつでもブザーを使って助けを呼ぶことができます。また車や自転車のライトを反射する反射板がランドセルについていると更に安全性が増すでしょう。